FC2ブログ

在宅勤務で感じたこと

弊所でも4月中旬頃から在宅勤務を導入しました。

緊急事態宣言が解除されたため、5月一杯で一旦在宅勤務を取りやめて
通常勤務に戻します。

ただし、コロナウィルス感染リスクはゼロになるわけではありませんので、
事務所側もスタッフ側も取ることの出来る対策はしっかり取っていきます。

また、今後、在宅勤務が必要な場合にはいつでも対応できるようにはしておきます。

さて、在宅勤務でも通常業務は進みますが、
やはりネット環境のばらつきや、個人情報の取り扱いの件、等々
問題も浮き彫りになってきました。

これらは所内規定と環境整備によってクリアできますが、
私が感じる一番大きな問題はコミュニケーション能力の差が如実に出てきたことです。

この差は勤務してもらっているとき以上に顕著に出てきている気がします。

京セラの稲盛和夫氏のおっしゃっている人生方程式

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

にあてはめると明白です。
弊所のスタッフ評価はこの算式をベースにしています。

細かいことはさておき、
日頃コミュニケーション能力のある人は在宅でもコミュニケーション能力はあります。

私が事務所として求めていることを電話やメール、オンラインでタイムリーに伝えてくれますし、
同様に他のスタッフやお客様ともある程度対処してくれます。

が、日頃コミュニケーション能力の低いと思われる人は、
在宅になるとよりそのことがより浮き彫りになります。

私の指導力不足もあると思いますが、
社会人として、さらに会計人として当たり前に求められることが当たり前に出来る事務所にしていきます。
スポンサーサイト



テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

先手

久し振りの岩ブロです。
覚えていただけてますか?

緊急事態宣言が解除されましたね。
ただ、宣言が解除されただけでコロナウィルスの脅威がゼロになったわけではありません。
誰しもそんなことは分かっているはずなのですが、
自粛疲れからか、解除されたからとすぐに以前と同じ行動を取りたがります。

経済活動が再開することは全く問題ありませんし、
むしろ望ましいことなのですが、
感染が広がっては元も子もありません。。。。

くれぐれも油断すること無く、
コロナ対策をしっかりと取った上で行動したいものですね。

さて、お客様からの相談に乗っていると、
いつもにもまして「景気はどうですか?」と聞かれることが多くなりました。

景気が良いときは、
設備投資のための資金調達や利益対策等攻めの相談が多いのですが、
景気が冷え込んでくると、
資金繰りや雇用調整等守りの相談が多くなってきます。
特に持続化給付金やコロナ対応の資金調達が相談の8割方を占めます。

いずれにしましても、
自社の現状をしっかりと把握し、
何に困っていて何をクリアしないといけないのかを
明確に順序立てて取り組んでいかないといけません。

私は相談に乗りながら経営者の方や相談者に、
頭の中を整理してもらえるようにお話をし、
ご理解いただいたら必要なところに繋ぎます。

攻めから守りへ
守りから攻めへ

攻守の切り替えをしっかりしていただき、
今やるべきことは何なのか?
そして今後どうしていくべきなのか?

今は未来の見通しの悪い時代ですが、
何とかコロナ後の未来を見据えて先手先手の経営を心がけていただきたいと思います。

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

プロの仕事

先日自分へのご褒美で後輩の経営者にスーツをオーダーしました。

採寸はもちろんのこと、
業種的に特徴のあるという姿勢にも気を配っていただき、
どのような仕事に力を入れているか、
スーツを着るタイミングやその着用の場面などを綿密にヒアリングしていきます。

結果として非常に素晴らしい世界に一つだけのオリジナルスーツを仕立てていただきました。
一連の採寸作業の中でプロの仕事をしっかりと見せていただきました。

残念ながらコロナの影響もまだまだ落ち着きませんので、
お披露目はまだまだ先になりそうですが、
今から袖を通すのが楽しみです。

スーツのお披露目もそうですが、
現在自粛しているセミナー等もお楽しみに。

私もプロとして仕事に取り組み、
皆様にとって有用なセミナー等を開催していきたいと思います。

コロナウィルスの早期収束かつ終息を期待します。
油断する事なくしっかりと対策を立て、乗り切っていきましょう。

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

中期計画の功罪?

今朝の日経新聞に「中期計画の功罪」という記事がありました。

中期計画を策定し開示するということは、
外部の利害関係者に経営状況を知ってもらうためには有効な手段であるが、
一方でライバル企業等に手の内を見せてしまうことにも繋がっている。

と書かれていました。

また、目標数値設定のあり方次第で、
そもそもの計画の持つ効果を発揮できなくなる場合もあるとも
書かれています。

実践の現場ではよく起きている現象ですね。

そして、あくまで中期計画は目的ではなく、
自社の長期戦略達成のためのマイルストーンとなるべく目標なのである。

と書かれていますが、

企業が実現したい長期ビジョンを明確にするためには、
本物の経営理念を再確認し、
そのうえで長期的な戦略に基づいたビジョン、経営計画が必要となってくると思っています。

それゆえその計画は過去からの延長線上にあるのではなく、
未来からの逆算の過程を表現しているべきなのでしょう。

中期計画の功罪

有用かつ効果的な経営計画策定のご依頼は、
岐阜県羽島市の岩田会計事務所までお気軽にお声がけください。

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

未来会計>過去会計

確定申告シーズンまっただ中ですので、
個人事業者の方々の1年間の所得計算をお手伝いすることが増えてくる時期なのですが、
これらはすべて過去の取引を適正に集計して納税額を計算してご報告するというもの。

弊所でもスタッフ達が身を粉にし、精神をすり減らして頑張ってくれています。

ただ、これら過去作業も突発的なものではなくあくまでルーティンなんですね。
確定申告だけやっていれば良いという訳ではありません。
体調管理と時間管理に留意してしっかり取り組んで確定申告早期完了を目指して欲しいです。

私はと言うとスタッフ達の頑張って処理してくれた成果物をチェックしたり、
進捗状況を管理しながら指示を出したり檄を飛ばしたり・・・・

そしてスタッフ達では荷の重い申告案件をこなしたりしながら、
通常業務の過去会計(財務会計)と向き合いつつ、
経営理念の講義や経営計画の講義、
社風改善や業務改善などの経営支援業務と言った、
いわゆる未来会計(管理会計)にいそしんでいます。

昨日も管理会計導入の支援のついでに財務会計も関与して欲しいという新規のお客様と面談をしました。
面談をしていると、
「そうそう、こういうサポートがして欲しいんです!!」
って目を輝かせてくれます。

最近はこういうお客様がどんどん増えてきています。

ご興味のある方は岐阜県羽島市の岩田会計事務所までお気軽にお声がけください。

お役に立てるようしっかり頑張ります。

過去に学び
未来に備え
今を生きる
(ザ・ビジョンbyケン・ブランチャード)

ために今の軸足は

未来会計>過去会計

です。

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

プロフィール

イワタックス

Author:イワタックス
経営を継栄に
成功を成幸に

生息地:岐阜県羽島市
ライフワーク:理念経営伝道士
年齢:51歳
血液型:A型
趣味:上手くないゴルフ、速くないマラソン、好きなだけのテニス
一言:世間的にはごく一般的な町の税理士事務所所長です。
でも中身は一味違いますよ。
経営支援に軸足を置いた理念バカとして理念の大切さを説いて回っています。

時には熱く、時にはぬるく?
岩ブロであなたの心身を癒します。

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでぜひとも
1日1善、もとい1押しよろしくお願いします。

ご意見やご感想、ご質問・ご要望等もお気軽に。


FC2ブックマーク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード