FC2ブログ

この人なら

この人ならって思える人はいますか?

困ったときは何故か頼ってしまう人、
愚痴を聞いて欲しいと思う人、
嬉しいと報告したくなる人、
判断や決断を傍で見ていて安心できる人、

何かあった際にこの人なら大丈夫、安心できるっていう、
頼られる存在になりたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

創業100年記念式典~内幕2~

創業100年記念式典の内幕2です。

人の記憶というモノは恐ろしいというかなんというか、
過ぎたものはどんどん忘れていくようにできているんですよね。

ですので記憶のあるうちに記録しておきます。

とは言うものの昨日どこまで書いたかもう忘れています。

記録があって良かったです(笑)

そうそう、日にちと会場と大まかな段取りは決まったってとこまででしたね。



その後は「何か記憶にも記録にも残るものを入れたいよね」ってなり、
過去の写真と現在の写真、そして会社に残っている昔からのものをひたすら集めようってことに。

本人だけではとても集まらないのでご両親や親族の方にもお願いをしてもらいました。
ご両親も今回の式典開催に賛同してくれるかな~って若干不安でしたが、
ご訪問したら、開口一番お母様が、「なかなかいい写真が無くてね~、もっと探してみますね!!」
と言ってくださいました。

さらにプロのカメラマンに現在の写真をお願いし、写真は安泰です。

それと本人には内緒のグループを立ち上げ、
サプライズイベントの企画が同時進行しました。
ここでは本人の仲間の経営者の方々にご両親へのインタビューを敢行してもらいました。

本人がいない隙を狙ってのことでしたが、
インタビュー当日、何故か本人と鉢合わせする場面があったりして、
なかなかドキドキしたようです。

写真スライドとインタビュー動画の編集も前日の夜まで修正に修正を重ねてもらい、
感動的な仕上がりになったと思います。
本当にありがとうございます!!
視聴したときは私も涙が出てきました。

先代の後継者に対する想いって深いな~と感じましたし、
しっかりと受け止めてくれたことと思います。
今度はそれを次に繋げていって欲しいですね。

そんなこんなで喫茶店でのPJ会や、
焼肉屋さんでのPJ会、
そして記念パーティ会場での事前打合せ(料理を選ぶと称しての)、

これらすべてが当日の式典とパーティを成功に導くために必要不可欠なものでした。

そして前日の夜中までメールや電話でのやり取りが続き、

当日の素晴らしい創業100年記念式典&パーティへと繋がっていくのでした。

10年ひと昔のように、
100年ひと昔と語ることは出来ないので、
記憶のあるうちに何とかここに残しておきます。

まだまだ書き足らないこと、
書けないこと、
などなどたくさんありますが、
それは別の記録に刻みつけておきます。

今回の100年記念式典&パーティに関わらせていただき本当にありがとうございました。

また、

ご協力いただいた方々、
参加してくださった方々、
関わってくださった方々、

心よりの感謝を申し上げます。
ありがとうございました。
不行き届きな点もあったかと思いますが、ご容赦ください。

そして菱源畳店様、本当におめでとうございます!!

世の中の老舗企業の中では100年ではまだまだひよっこだそうです(笑)
創業17年の私なんてどうなるんだって言うぐらいの若輩者です。

是非、110年、150年、そして200年と世の中に必要とされる永続企業を目指して欲しいものです。
私も目指しますよ。

~終わり~

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

創業100年記念式典~内幕1~

令和元年5月18日土曜日、理念経営ゼミ生の会社が100年記念式典&パーティを開催しました。

令和元年5月1日に創業100年と言う何とも素晴らしい奇跡のような巡り合わせです。

本当におめでとうございます!!

私自身、その場に居合わせることが出来た必然にも心より感謝申し上げます。

数年前、その会社とご縁をいただいた時から100年は視野に入っていました。

「100年ってすごいね~、
自分だけの代では絶対なしえない素晴らしいことなんだから、
記念行事はやった方が良いよ!!」

って言い続けてきました。

 その頃は「そうですね~・・・・」
って感じでしたが「ホントにやるんですか?」ってそんなに実感も無いようでした。
そして昨年ごろからこの動きは現実味を帯び、急展開を迎えます。

私が全幅の信頼を寄せる理念経営ゼミのゼミ生に、
「今度あそこの会社が100年なんだよね。
本人に任せとくと流れてっちゃうから是非手伝って欲しいです。」

って打診したところ二つ返事で引き受けてくれて、
その場で数人のゼミ生仲間に声をかけプロジェクトを組閣しました。
非常に心強いメンバーが参加してくれました。

こうなったら後には引けません。

まずは本人に日にちを確認し、
必ず来ていただきたい人の日程を押さえるというところからスタート。

日にちが決まったら今度は会場です。

日本文化に携わるお仕事ですので、
それらしい会場でと、ダメもとで能楽堂さんに聞いてもらったら運よく空いているとのこと。

即、会場も決定です。

さらに幸運なことにここには創業70年を迎えようとする料亭が併設しており、
日程も空いていたため記念パーティも出来ることになりました。

トントン拍子です。

さて、せっかくの能楽堂です。

能の舞があるとふさわしいよね

ってことで所属する経営者団体の敦盛ゼミの皆様にお願いをしたら、
これまた二つ返事でご快諾。

彼の持っている徳以外の何物でもありません。

そして基調講演を誰にお願いしようかという事で、
これまでにご縁をいただいた方で、

100年という節目
理念経営

という観点から、

松下資料館の遠藤館長にご依頼しようということで、
ご依頼をしましたところこちらもご快諾。

本当に感謝感謝です。

という事で日にちも会場も内容も決まり、
後は記念品、会でのイベントなど細かな段取りと作業面に入っていきます。

ここから先は次回に続きます・・・・

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

31年前の私?

平成の31年間が終わり一週間が経過しましたが、
何事も無かったかのように令和の毎日を過ごしています。

こうやって日々あっという間に過ぎていくのですが、

ふと31年前は何してたかな?
どんな気持ちで日々過ごしてたかな?

と気になったので、
ちょっと思い返してみました。

今から31年前、昭和63年の私は19歳。
大学2年生、青春真っ只中だったと思います。

ジャーナリストになる夢を持って早稲田大学に入るも、
自分よりもその分野に秀でた人達があまりにも多いことに愕然として、
いつしかその夢は日々の雑事に埋没していきました。

そしてその頃には同じクラスのT君に誘われて興味本位で入った、
準体育会系とも言われた早稲田の学生オンリーのテニスサークルにはまりつつありました。

ただ、東京での一人暮らしに加えて私立大学の学費等の維持費は、
裕福では無い両親からの仕送りでは全然足りず、
いただいていた奨学金もすぐに無くなる始末。
サークル活動と学業のためにせっせとバイトをしては必要なものに消費するという、
その日暮らしの生活を送っていました。

それでも今振り返ると、
毎日毎日とても充実していましたし、
1日24時間をフルに活用して学生生活をエンジョイ(古!!)していたと思います。

このころに、今の自分を形成するコアな部分が確立したと確信していますので、
テニスサークルの仲間と先輩・後輩達や昔からの同級生達には感謝しかありません。

もちろん必死に節約をして私の将来に惜しむことなく投資してくれていた両親には、
どれだけ恩返しをしても返し足りません。

31年という過ごしてきた時間は長いようですが、
振り返ってみるとあっという間です。

これからの令和の時代を悔いなく前向きに、
そして自分らしく過ごしていこうと思います。

そのためにも私を理解し協力してくれる家族や親族、
足りない事務所運営をサポートしてくれるスタッフ達、
そして関わってくださる皆様と、
この令和の時代を今より少しでも住み良い世の中になるよう行動していきます。

令和の時代も走り続けます。

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

ストレス解消のはずが・・・・

令和元年になり、新天皇陛下も即位され、
祝賀ムード一色です。

とはいうものの「歳月人を待たず」です。
長期のゴールデンウィークもあっという間に終わり、
否が応でも非日常から日常へと引き戻されます。

5月病も例年に比べて多いと聞きます。
職場や学校、家庭でのストレスも蔓延しているようです。

と言うわけで毎月刊行している月刊岩田会計第148号では「ストレス」について書いてみました。

そもそもストレスって何?

って方も多いと思いますので簡単に説明した厚生労働省のサイトをご参照ください。

休日でストレスの解消ができたはずが、
日常に戻るストレスと向き合わないといけないなんて・・・・

ストレスフリーな生活が出来れば最高ですが、
なかなかそうもいきませんしね。

ストレスをごまかさずにちゃんと向き合って乗り越えるか、
ストレス解消法を身に付けて都度ストレスを解消するか、

それともずっとストレスに耐えながら悩まされ続けるか、

どうせならストレスがあることを認識して上手く付き合っていきたいものですね。

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

プロフィール

イワタックス

Author:イワタックス
経営を継栄に
成功を成幸に

生息地:岐阜県羽島市
ライフワーク:理念経営伝道士
年齢:50歳
血液型:A型
趣味:上手くないゴルフ、速くないマラソン、好きなだけのテニス
一言:世間的にはごく一般的な町の税理士事務所所長です。
でも中身は一味違いますよ。
経営支援に軸足を置いた理念バカとして理念の大切さを説いて回っています。

時には熱く、時にはぬるく?
岩ブロであなたの心身を癒します。

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでぜひとも
1日1善、もとい1押しよろしくお願いします。

ご意見やご感想、ご質問・ご要望等もお気軽に。


FC2ブックマーク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード