通勤手当にご用心

昨日は継栄セミナー~決算書のツボ~でした。
説明の不足する部分は補講等により対処いたします。

次回は資金繰りのツボ
8月20日土曜日14時~17時岩田会計事務所2F(岩小屋)
にて開催です。
ふるってご参加ください。


さて、皆様の会社では通勤手当を支給していますか?
マイカーや自転車通勤者には所得税法上、
手当を支給しても非課税(源泉徴収の対象外)となる限度額が定められています。

【現行法】片道通勤距離    非課税限度額
 2kmまで            ⇒全額課税
 2km以上10km未満    ⇒ 4,100円
10km以上15km未満    ⇒ 6,500円
15km以上25km未満    ⇒11,300円
25km以上35km未満    ⇒16,100円
35km以上45km未満    ⇒20,900円
45km以上           ⇒24,500円
 

そして特例として上記片道15km以上の場合には
交通機関を利用したとしたら負担することとなる
1ヶ月あたりの最も経済的かつ合理的な運賃等の額が
非課税限度額を超えるときには10万円までは非課税としていました。


改正では上記の限度額自体は変わりませんが
この15km以上(上記赤字の部分)に関して
手当てされていた特例部分が廃止となりました。


この改正は平成24年1月1日以後に支払う通勤手当について
適用となるため上記の特例を受けている場合は要注意となります。

もちろん手当てを支給することがまずいと言うわけではなく
所得税法上非課税限度額があるのにその金額を超えることで
給与所得者が課税されてしまうということです。

一度通勤手当について見直してみましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

プロフィール

イワタックス

Author:イワタックス
経営を継栄に
成功を成幸に

生息地:岐阜県羽島市
ライフワーク:理念経営伝道士
年齢:48歳
血液型:A型
趣味:上手くないゴルフ、速くないマラソン、好きなだけのテニス
一言:世間的にはごく一般的な町の税理士事務所所長です。
でも中身は一味違いますよ。
理念バカとして理念の大切さを説いて回っています。

時には熱く、時にはぬるく?
岩ブロであなたの心身を癒します。

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでぜひとも
1日1善、もとい1押しよろしくお願いします。

ご意見やご感想、ご質問・ご要望等もお気軽に。


FC2ブックマーク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード