肝を冷やすってこういうこと?

今日、打ち合わせの帰りに幹線道路の片側2車線の左車線を車でのんびり走っていました。
この通りは日中に限らず非常に交通量の多い通りです。

ふと前方に、ある物体がふらふらっというかとことこっというか出てきました。
猫かイタチか何かかな?
と思いながらスピードを緩め避けて通ろうと徐行していました。

が、一向にその物体は道路わきに戻ることも反対車線に走り抜けていくこともありません。
相変わらずふらふらとことこ動いています。

「え~~~~~!!!」
「まさかっ!!!」

人間の赤ちゃんです。

路肩に寄せたりする間に倒れたり、
反対車線に動いていってしまったりして事故に巻き込まれたら大変だと、
あーもこうもなく車道のど真ん中でしたがハザードを点灯させて車を停め、
バックミラーで後ろを確認して、後ろから私の車を追い越そうとする車がいたので、
危ないですが車から降りてその車を停め、事情を説明して待ってもらいました。

そしてその赤ちゃんを抱きあげて
左側の社宅らしき建物の方に連れて行き、

「お母さんは?」
「兄弟は?」
と聞いてみるも
泣くことも無くただ、悪びれもせずきょとんとしているだけ。

当たり前ですよね。

まだ歩くことを覚えたての年頃だと思いますので、
一人で勝手に出てきてしまったのでしょう。

しばらくして建物のどこかの部屋から
お母さんが真っ青な顔をして駆け寄ってきました。

「ちょっと目を離したすきにいなくなってたので探してました・・・・」と。
「一人で道路に歩いてきて、立ち止まってふらふらしてましたよ」
と事情を説明したら、
お母さんはびっくりしていましたが
ようやく状況が呑み込めたようで、
ほっとした表情で私にお礼を言って二人で一緒に戻っていきました。

私が誘拐犯で無いことは解ってくれたようです(笑)

こんなことは本当に珍しいのですが、
交通量がたまたま少なかったのが幸いしてまさしく命拾いしました。

肝を冷やすとはこういうことを言うんですね。
まだどきどきしています。

小さなお子様をお持ちの親御さんはくれぐれも気を付けましょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

プロフィール

イワタックス

Author:イワタックス
経営を継栄に
成功を成幸に

生息地:岐阜県羽島市
ライフワーク:理念経営伝道士
年齢:49歳
血液型:A型
趣味:上手くないゴルフ、速くないマラソン、好きなだけのテニス
一言:世間的にはごく一般的な町の税理士事務所所長です。
でも中身は一味違いますよ。
理念バカとして理念の大切さを説いて回っています。

時には熱く、時にはぬるく?
岩ブロであなたの心身を癒します。

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでぜひとも
1日1善、もとい1押しよろしくお願いします。

ご意見やご感想、ご質問・ご要望等もお気軽に。


FC2ブックマーク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード