句読点

口頭で話す場合は、間や表情、話し方でその区切りや表現を変えることができます。

ただ、文章の場合はそうはいきません。

句読点をどこに付けるのか、読み手への伝わり方はがらっと変わります。

上の文章もそうです。

句読点をどこに付けるのか、
句読点を、どこに付けるのか、
句読点をどこに、付けるのか、

だけでも伝わり方、違いますよね?

さらに、

読み手への伝わり方はがらっと変わります。
読み手への、伝わり方はがらっと変わります。
読み手への伝わり方は、がらっと変わります。
読み手への伝わり方はがらっと、変わります。
読み手への、伝わり方は、がらっと変わります。
などなど

書き手の癖もあります。
単なる知識不足もあるかもしれません。

相手に自分の伝えたいことを、
伝えたいように、
伝えることは難しいですね。

昨日、名古屋税理士協同組合50周年記念誌の編集会議で感じたことでした。
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワタックス

Author:イワタックス
経営を継栄に
成功を成幸に

生息地:岐阜県羽島市
ライフワーク:理念経営伝道士
年齢:48歳
血液型:A型
趣味:上手くないゴルフ、速くないマラソン、好きなだけのテニス
一言:世間的にはごく一般的な町の税理士事務所所長です。
でも中身は一味違いますよ。
理念バカとして理念の大切さを説いて回っています。

時には熱く、時にはぬるく?
岩ブロであなたの心身を癒します。

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでぜひとも
1日1善、もとい1押しよろしくお願いします。

ご意見やご感想、ご質問・ご要望等もお気軽に。


FC2ブックマーク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード