経営と現場

今朝の日経新聞電子版に「企業不祥事の原因、共同的一体感が影響」とありました。

GBL研究所の理事でいらっしゃる渡辺樹一氏へのインタビュー形式でしたが、

「何のために不正をしたのか?」
という観点で企業不祥事を分析されており、
「何故そうなってしまうのか?」
と検証を加え、
「どうすれば良いのか?」
と、まとめています。

以前から何度も何度も繰り返される企業不祥事、
大企業は記事なりますが中小零細企業でも記事にはならないだけで
大なり小なり頻繁に起きているはずです。

そんな企業不祥事に警鐘を鳴らすとともに
企業不祥事が起きないためにどうすれば良いかの示唆も与えてくれています。

こういう記事は読まないといけない人が読まないというジレンマもありますが、
草の根的に伝え続けていくしかないですね。

特に興味を引いたのは、
「経営と現場との乖離」が一連の企業不祥事の大きな要因の一つになっていると言う指摘です。
全くその通りだと思います。
経営支援に入っているとこういう状況の会社は非常に多く見受けられます。
経営者が現場を知らずして経営は出来ないと思います。

企業の成長曲線の中で、
徐々に経営が現場から離れていくんですね。
規模の拡大、人員増加などに伴い物理的にそうなっていくことは十分理解できますが、
そうならないためにどんな手段を講じるかが大切です。

経営と現場を繋ぐ仕組みの構築が不可欠なのでしょう。
アメーバ経営の仕組みも徹底すれば効果的かもしれません。

何より、経営者・経営陣と現場との精神的距離感の近さを醸成していく必要があると思います。
私達がその間に入るというのも一つのやり方としてあると思います。

理念バカの私などはそもそもの経営理念、そして経営者の人生理念が
本物であるかどうかを見直す機会が必要だと感じていますし、
実際にそのような経営支援を愚直に実践しています。

まずは経営者・経営陣が本物の理念を再確認・構築したうえで、
自らの襟を正し、
そのうえで現場の実態をしっかりと把握すること、
そして経営理念からくる共通の価値観を共有し、
風通しの良い企業風土を目指していくことが大切だと思います。

本物の理念を本気で実践して、
経営と現場との乖離を解消していきたい方は、
理念バカの岩田までお気軽に!!
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワタックス

Author:イワタックス
経営を継栄に
成功を成幸に

生息地:岐阜県羽島市
ライフワーク:理念経営伝道士
年齢:49歳
血液型:A型
趣味:上手くないゴルフ、速くないマラソン、好きなだけのテニス
一言:世間的にはごく一般的な町の税理士事務所所長です。
でも中身は一味違いますよ。
理念バカとして理念の大切さを説いて回っています。

時には熱く、時にはぬるく?
岩ブロであなたの心身を癒します。

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでぜひとも
1日1善、もとい1押しよろしくお願いします。

ご意見やご感想、ご質問・ご要望等もお気軽に。


FC2ブックマーク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード