FC2ブログ

論語「と」算盤「と」行動

先日、埼玉県深谷市に研修に行きました。

何をしに行ったかと言うと「論語と算盤と理念経営」と銘打って、
理念経営の根本に流れる「論語と算盤」の考え方、
そしてその提唱者である澁澤栄一氏の想いに直接触れに行ったんですね。

この澁澤栄一氏、2,021年の大河ドラマにも決まっていることや、
次の1万円札の顔になると言うことで深谷市はずいぶん力を入れているようです。

その日は丁度お彼岸でもあり、澁澤栄一氏の生地(中の家)を訪れ、お墓参りをさせていただいた後、
そこの係の人から澁澤栄一氏についてご説明をいただきました。

その後、澁澤栄一記念館へ。

ここでは非常に情熱的な担当者の方からご説明をいただいた後、
以前よりご縁をいただいている澁澤家の澁澤久栄様から「論語と算盤と澁澤栄一」についてお話をいただきました。

ゼミ生達もいつになく(?)真剣にご講義を受けていました。

ご講義では非常にためになるお話をたくさんいただいたのですが、
その中で「論語と算盤」の「と」の力の話がありました。

簡単に言うと、
論語だけでも駄目、
算盤だけでも駄目。

論語「か」算盤ではなく、
論語「と」算盤だと。

両方大事なんです。
その通りですよね。

これからの私たちに求められているものは

論語「と」算盤「と」そして行動です。

内容についてはセミナーや理念経営ゼミ等で逐一お伝えしていきます。
乞うご期待。

さて、今の世の中を若き日の澁澤栄一氏はどう見ていらっしゃるのでしょうか?
若き日の澁澤栄一氏

澁澤久栄様、懇親会までお付き合いいただき本当にありがとうございました。
今後もご指導よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

岩田先生、
こちらこそ、ありがとうございました。
理念経営の皆様がたから「中の家」のご先祖様のお墓参りまでしていただき、心から感謝しております。

さらに、皆様が澁澤栄一翁に興味を持たれている本音を知ることができ、大変参考になりました。
この点についてはまた、後ほど。(笑)

さて、論語(理念)「と」算盤(商売、ビジネス)は、商売の利益を上げ、継続するためのバランスが良いところを自覚できる教本のように思われます。
自他共に利益を上げ、分かち合うことが、SDGsが目指すサステナビィリティーのように思えます。

澁澤栄一翁は、江戸末期からすでにそれを実践してこられたことを資料館に陳列された「藍玉製造農家の番付」をご覧なって少しご理解いただけたかと思います。
その番付を作成した若き日の栄一は、身分や年齢に関わらず、藍玉で誰がいくら設けて、村全体でどのような取り組みをしたら、お互いの生産性が上がり、お互いに豊かになれるかという指針になっていました。すでに現在テーマになっているサステナビィリティーを実践していたようです。

経営者の皆様がたから、色々なお話をぜひお伺いしたいです。

皆様の益々のご活躍とご発展、そしてご多幸を心からお祈りしております。😊

Re: タイトルなし

澁澤久栄様

コメントありがとうございます!!

理念経営に通じると思い、以前から澁澤栄一氏の論語と算盤の考え方に共感し、
取り組んできました。

別の機会に澁澤建様のご講演もお聞きすることが出来ましたし、
今回久栄様からもご講義をいただくことが出来ました。

改めて理念経営に通じることを実感しました。
とともに、もっと論語と算盤の考え方を実践を通じて深めていかないといけないとも感じました。
もちろんSDGsにも取り組んでいきます。

今後もお付き合い・ご指導いただけますようお願い申し上げます。

最後になりますが久栄様のますますのご活躍、ご健勝ならびにご多幸を心より祈念いたします。

岩田
プロフィール

イワタックス

Author:イワタックス
経営を継栄に
成功を成幸に

生息地:岐阜県羽島市
ライフワーク:理念経営伝道士
年齢:51歳
血液型:A型
趣味:上手くないゴルフ、速くないマラソン、好きなだけのテニス
一言:世間的にはごく一般的な町の税理士事務所所長です。
でも中身は一味違いますよ。
経営支援に軸足を置いた理念バカとして理念の大切さを説いて回っています。

時には熱く、時にはぬるく?
岩ブロであなたの心身を癒します。

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますのでぜひとも
1日1善、もとい1押しよろしくお願いします。

ご意見やご感想、ご質問・ご要望等もお気軽に。


FC2ブックマーク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問有難うございます!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード